メディアなどで投資に関する話題を目にする機会が増えました。投資にはリスクがつきものだと言われていますが、せっかく投資するなら失敗しにくい投資方法を選択しましょう。

  • ホーム
  • JR西日本とユニクロ、投資先について

JR西日本とユニクロ、投資先について

投資に関してこの秋に注目されている一つが、九州の鉄道会社の上場です。
JR関係で上場になるのはJR西日本などに続いて4社目です。
JR西日本はこの鉄道会社と隣接していますので、この新規上場はJR西日本にとりましてもプラスになると期待されています。
JR西日本は現在業績も絶好調ですが、特にインバウンド効果が良い影響を与えています。
沿線に観光都市も多くありますし外国人観光客の乗車がとても増えています。

またそもそも鉄道事業だけではなく旅行会社やホテルなども広く展開していますので、それらも相乗的に高い効果が出ていますので、どの事業も今後も大変有望と考えられます。
さらに投資家にとってJR西日本が良い投資先である理由に、株主をとても優遇しているという点にあります。
配当金が多く配当利回りも他のJRの上場各社よりもぐっと高いです。

また特に好評なのが株主優待です。
JR西日本は優待品が五種もあるのが特徴で、運賃と料金の割引券に系列のホテルやデパートの優待券など様々なものに分かれます。
運賃の割引は50%、ホテルは基本室料が30%引かれるなど大変にお得なものとなっています。
配当と優待どちらも好評ですし、駅の全面ホームドア化など鉄道事業の堅実な取り組みも行なっていますので、JR西日本の株価の上昇は今後も継続すると考えられます。

この秋の注目のもう一つがユニクロの会社の決算です。
ユニクロの会社は今年から価格の見直しを行なっていますがそれがファンには高評価のようで増益しています。
国内の大型倉庫の新設や海外の出店など国内外とも好調の兆しですので、今後株価もさらに上昇と考えられます。
増配も期待されていまして、こちらも株主への還元に力を入れている企業の一つと言えます。

関連記事